2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.03 (Wed)

とっても良い知らせ♪


Carpenters 「Close to you」
Close to YouClose to You
(1999/01/12)
The Carpenters

商品詳細を見る

今日は、仕事がかなりヘビーでした。ニョロニョロ。
かなりグッタリして、事務所に戻ってきたら、
私宛に、Ktさんという男性から一通の茶封筒が届いていました。
彼は私が担当している方です。

Ktさんは、昨年50代半ばにして脳梗塞で倒れてました。
半身麻痺となり、軽度の歩行障害と、片側の握力が著しく低下して、
構音障害という言葉が出にくい言語障害も残存しました。
まだ子どもさんは中学生。奥さんもパートで働いています。
働き盛りのKtさんでしたが、それが原因で休職を余儀なくされました。

退院した後も、通院でリハビリを継続し、
本人の頑張りもあって、身体的には日を増すごとに改善してきました。
病院でのリハビリは(期限があるので)終了し、
現在はデイサービスでのリハビリを頑張っておられます。
今では、歩いている姿も、違和感がなくなってきていました。

ただ、問題は構音障害の方でした。
こちらからKtさんに話すことは、聞き取れますし理解もできます。
また、1対1の会話では、ゆっくり話をすれば全く支障はありません。
但し、Ktさんの発する言葉が、相手にやや聞き取りにくいこと。
それに、多数との会話。集団での会話について、うまく伝わらず、
コミュニケーションに対するストレスを強く感じていました。

もちろん、言語療法のリハビリも並行して行われてきました。
病院には暫く通った後、一定のゴールと見なされて終了しました。
最近は、デイサービスで言語療法を続けておられます。
そしてKtさんは、言語療法で難しい部分の一つである壁にぶち当たっています。
それは、『言語療法は、ゴール設定が難しいということ』
いくら若い人がリハビリ意欲を持って言語療法のリハビリを頑張ったとしても、
麻痺の改善以上に改善が難しいのです。一定のところまでいくと、尚更です。
でも、例え支援者側が「この辺りがゴールかな。」と思っていても、
本人や家族は当然ですが、「100%元通りに復活する」というイメージがあります。
残念ながら、100%という想いはとっても大切なことですが、
例えば、日常会話に支障がなかったとしても、思うように喋ることができない。
もしくは、自分の言葉が相手に少しでも伝わらないと思うだけで、100%ではないのです。
結局は、高いハードルとなって自身を苦しめてしまうことも事実なのです。
誤解のないようにしたいですし、回復を諦める必要は全くありませんが、
ある時期になれば障害を受け止めなければならないのです。
Ktさんや奥さんにも、関わりの中で私はそういった話もしなければなりませんでした。
お二人とも受け止めながら、コツコツと努力されておられました。

用件はなんだろ?
封筒を開くと、ピンク色の便箋と書類のコピーが入っていました。

『いつもお世話になり、ありがとうございます。
おかげさまで、来年1月から職場復帰が決まりました。
先生の診断書も添えさせて頂きます。』

短い文章で小さな文字ですが、それは喜びに溢れていました。
Ktさんの頑張りを知っていたので、私はとっても嬉しい気持ちになりました。

「おめでとうございます。頑張られましたね。」

「ありがとうございます。」

「デイサービスはどうされますか?卒業ですね。」

「はい。12月いっぱいで辞めて、1月からは職場に戻ろうと思います。」

「分かりました。デイサービスの最終日には私も駆けつけます。」

「お願いします。」

決して100%に戻ったわけではありませんが、
自分の障害を受容した中で、今自分に出来ることを精一杯する。
それで、十分だと思います。これからも、色んな壁を乗り越えて欲しいです。
Ktさんとのお別れが近づいて、ちょっぴり寂しいですが、
なんだか元気を貰った気分です。逆に励まされたようにも感じます。
そして、この仕事を選んで良かったと思える瞬間でもありました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←ポチっと押していてください☆
クリスマスプレゼントの定番は?
[投票期間] 2008/11/06 ~ 2008/12/20
クリスマスプレゼントの定番は?

☆こちらもヨロシク!!

≪予想クイズ≫
10万HITSになるのはいつでしょう?!
フォームはコチラ
↑専用フォームに投稿してください。
しめきり☆2008年12月3日(水)の20時頃
追記:12月5日20時まで延長します♪
スポンサーサイト
23:10  |  ちょっといい話。  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

頑張らなければいけないのだろうけど
やっぱり頑張っている方って
人を励ましますね!
ももまり | 2008年12月03日(水) 23:24 | URL | コメント編集

★・°・(ノД`)・°・

おめでとうございます…!!

今日 忙しくてちょっと疲れてたんですが、
ここに遊びにきてよかったです♪
何だか元気が出ました~。ありがとうございます!
にこ | 2008年12月03日(水) 23:43 | URL | コメント編集

今自分に出来ることを精一杯する・・・・・・
色々と考えさせられる話デス
ロンサム | 2008年12月03日(水) 23:57 | URL | コメント編集

すごい・・・。
Ktさん、ただならぬ努力をされたんだろうなぁって思いました。
うちの実父、そんなに酷い麻痺でもないし、構音障害も軽いものだけど
自分からは努力してリハビリも言わないとやらないし、
デイケアに行ってるけど、それは若いスタッフの人と話したいから
行ってるようなもんだし、全然比べ物にならんわ。
若さもあるだろうけど、やっぱり本人の気持ち次第だよね。
素晴らしいと思うわ。
ホントに職場復帰できるようになられて良かったっすね!
がんばる拓りんママ | 2008年12月04日(木) 00:30 | URL | コメント編集

ご無沙汰~
なかなかこれなくてゴメン。
とってもいい話だね。
こういうことがあると、自分の仕事への誇らしさとかやりがいとか、
感じられるのではないでしょうか。
良かったね^^

お嫁様も順調なようで安心だね。
そろそろ胎動とか感じるのかな?
これから寒くなるから風邪引かないようにね。
妙ぴょん | 2008年12月04日(木) 12:42 | URL | コメント編集

★頑張る気持ち☆

確か24時間TVだったと思うのですが
SPEEDの今井絵里子ちゃんがご自身のお子さんの障害について
「障害も個性の一つ」だと言っていたのが印象的でした。
”自分の障害を受容した中で、今自分に出来ることを精一杯する。”
フランセスクさんの記事を読んでそれを
ふと思い出して、なんかグタグタしてしまっていた気持ちに
頑張ろうって喝と元気をもらえた感じです☆
namiko | 2008年12月04日(木) 20:58 | URL | コメント編集

swの醍醐味ですね

次の社会復帰は介護の勉強しようかと思ってます
由岐乃嬢 | 2008年12月04日(木) 21:57 | URL | コメント編集

麻痺って大変なんだね・・・・
自分も周りも苦労があって。。
それでもしっかり立ち直って、復帰して、すごいなぁ。
そういう手紙は嬉しいね!^^

俺も元気もらって気分!(・∀・)
フジ | 2008年12月04日(木) 22:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。