2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.24 (Mon)

しゃべれどもしゃべれども・・・




映画『しゃべれども しゃべれども』予告篇







国分太一のしゃべれどもしゃべれども 国分太一のしゃべれどもしゃべれども
(2007/05)
角川メディアハウス

この商品の詳細を見る


この映画は、まだ観てないデス。
ただ今回、落語を観てからちょっと気になる映画になりました。

昨日から始まりましたギョウザのツケダレに関するアンケート。
(サイドバーのTOPに貼り付けてます)

さっそく、たくさんの投票ありがとうございます!!感激デス。
まだの方は、ぜひぜひご参加くださいね♪

投票は、10/3締め切りデス。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←つづきをどーぞ!!お?!こ、これは・・・?

 パワーブログランキング←はじめてみました♪応援ヨロシク!お、僅かに順位UP!!

(追記)09/24 23:05
どうにもこうにもな毎日の管理人すふぃサン。
本日17:38 3212gの元気な男の子を出産されました!!おめでとうっ!!

【More・・・】




浅越ゴエ しっくりこないニュース


ヨメさんが突然、見つけて来て急遽行くことになった落語。

先日の土曜日、神戸文化ホールで東西落語名人戦があり、二人で観に行ってきました。

先日、行って来たことをブログに少しふれていたら・・・

「若いのにすごいね」とか「イロイロ趣味があって」とかコメントしてくださってましたが・・・

私は、大学時代の学園祭の時に、鶴瓶をみたことがあったぐらいですし・・・

ヨメさんにいたっては、全くの初めてデス。

何だか、直感で行きたい!と思い立ったとか。

どうやら私の結婚も、カンで決まったようだということが、ようやく分かってきました。





■9/22(土) 当日。

私は、仕事が休み。時間まで、のんびり過ごしていました。

ヨメさんは仕事上がりで
、現地にて17:30待ち合わせということに。

■17:30 会場に到着

20070924150856.jpg

コンサートや野球観戦などは、時間に余裕をもちたいものです。

その方が、余裕を持って楽しむことが出来ます。

私は、新幹線でもプラットホームに早めに待っておきたいタイプです。

時間に細かいというワケではありませんが、何でも直前にバタバタしたくないのです。

多少予想していましたが、ヨメさんの姿が見えません。

「もしもし、今どこ?」

「はぁはぁはぁ、今やっと事務所に帰ってきたとこ」

「ええ~!間に合うんかいな~!」

「分からん。今から電話をかけなアカンとこがあるから、少し遅れるかも・・・。」

ああ、こんなことなら、チケットをもらっておけばよかった・・・。

仕事だから仕方がありません。

もどかしい想いを噛み殺しながら、さくらももこの本を読んで待っていました。









ももこの21世紀日記〈N’01〉 (幻冬舎文庫) ももこの21世紀日記〈N’01〉 (幻冬舎文庫)
さくら ももこ (2005/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

これは昨日買った本です。


■18:00 開演

トップバッターは若手の三遊亭王楽さんだそうです。
(王楽さんのブログはコチラ

■18:10 ヨメさん到着

息を切らして、やって来ました。思ったより早かったです。

案内係のお姉さんが私たちの席まで案内してくれました。

既に高座が始まってましたが、コンサートと違って途中からでも入れるんですね。

因みに、吹奏楽やオーケストラのコンサートなら一曲が終わってからでないと入れません。

私は、最初を聞けなかったショックで王楽さんの話は聞いてませんでした。

鼓ヶ滝という演目だったそうですが、どんな内容だったか分かりません。


つづいて、笑点でもおなじみの桂歌丸師匠。









桂歌丸6「小烏丸」「辻八掛」-「朝日名人会」ライブシリーズ30 桂歌丸6「小烏丸」「辻八掛」-「朝日名人会」ライブシリーズ30
桂歌丸 (2005/05/18)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


演目は「尻餅」

大晦日に、餅屋を頼めない貧乏夫婦のお話。

奥さんのお尻を臼に見立てて、ペッタンペッタンと付くシーンが印象的です。

(話の内容はコチラ


オモシロかったのは、話の途中で歌丸さん力が入りすぎて・・・

湯呑みごとひっくり返してしまいました。


20070924151446.jpg
そこはさすがは歌丸師匠!余裕で流していました。

でも、かなり焦ってました。



その次は、関西ではTVやラジオでもお馴染みの・・・月亭八方師匠。









上方艶笑落語集(4) 上方艶笑落語集(4)
月亭八方 (1996/03/01)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


演目「始末の極意」(話の内容はコチラ

「もったいない」がテーマ。

ケチの町人が、ある人の所にいって極意を掴もうとするネタ。

フリートークもオモシロかったけど、落語もなかなかヨカッタです!!




4人目は春団治師匠!この人の落語、一度聴いてみたかったんです!!









春団治 三代(1) 春団治 三代(1)
桂春團治(三代目) (1999/12/16)
日本クラウン

この商品の詳細を見る


題目は「お玉牛」(話の内容は
コチラ

出てきた時、声が小さかったので大丈夫かな~って思ってたら・・・

出演者の中で、一番リアクションが大きかった(爆)

夜這いをした男が、布団の中に手を伸ばして触ったら、牛だったというネタ。

この話は、聞いたことがありましたが、さすがは名人芸!!笑わせてもらいましたw


ここで、10分間の中入り(休憩)があり・・・


5人目が・・・笑福亭松喬(しょきょう)師匠。(師匠のHPはコチラ

20070924155029.jpg

演目「花筏(はないかだ)」(話の内容はコチラ

体格のいい提灯屋の店主が、

ひょんなことから病気で相撲が取れなくなった大関の変わりに巡業へ。

最初は土俵入りだけで、よかったのが・・・勝負を取らないといけなくなります。

というお話です。

朝青龍への皮肉が込められてて、オモシロかったです。

今回の出演者の中で、一番噺が分かりやすかったデス。


そして、トリをつとめるのは・・・柳家小三治師匠。








柳家小三治II-3「船徳」-「朝日名人会」ライヴシリーズ44 柳家小三治II-3「船徳」-「朝日名人会」ライヴシリーズ44
柳家小三治 (2007/08/22)
ソニー・ミュージックダイレクト

この商品の詳細を見る


演目「青葉の笛」(歴史についてはこちら

青葉の笛とは、源平合戦の名場面「一の谷の戦い」で、平敦盛が熊谷直実に討たれる話。


この師匠・・・とんでもないコトになしましたw

落語って、最初につかみのネタがあって、そこから上手に本題に入っていく・・・。

ハズだったんですが・・・

今、師匠が長いこと時間をかけて熟読している本の話をしていたら・・・









天皇の世紀〈1〉黒船渡来 (1977年) 天皇の世紀〈1〉黒船渡来 (1977年)
大仏 次郎 (1977/09)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

コレらしい。3年半かけて、8巻まで読めたとか・・・。

どんどん話がふくらんでしまって、元に戻れない。本題に入れない・・・。

黒船の話やら、アヘン戦争の話やら・・・

それが何でひきおこったか・・・。

どんどん話が脱線していきました。


挙句の果てに・・・

「もういいや、落語やんなくたって」

と「青葉の笛」の節を熱唱したり、

鵯越という一の谷の合戦における重要スポットに行ってきただの語ったり・・・。

やりたい放題(爆)


結局、40分ぐらい喋りっぱなしでした。

でも、そのやりたい放題な感じがサイコーにオモシロかった!!





20070924161441.jpg

小三治師匠、サイコー!!

次は、落語を聴きたいデス。師匠。


<感 想>

最初は、テンションが下がりながら聞いていましたが・・・

偉大な師匠たちの名人戦を聴く事が出来てヨカッタです!!

意外と、敷居も低い気がします。

皆さんも、よかったらぜひ!!

ヨメさんは、私以上にハマっており・・・

次は春風亭小朝師匠が11月に神戸へ来るらしいので、観に行きたいらしいデス。


■21:15 終演

神戸の居酒屋さんで適当に食べて、帰りました。





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
パワーブログランキング←始めてみました応援ヨロシク!!

スポンサーサイト
19:00  |  ヨメとの遭遇  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★いいにゃ~!!

歌丸師匠ラヴなのに、まだ彼の姿は笑点観覧でしか観た事がない、もぐりのファンです<(・∀・`;;)お茶こぼしたんか~ナイス!!(笑)
って言うかフランセスクさんのイラスト上手すぎて欲しくなりました(人´▽`*)。;*゜’☆わたしも落語の造詣は全然深くないので、他の方々はあまり知らず勉強になりました♪
小朝師匠はかなりお上手!おすすめです(*'-'*)ノ
namiko | 2007年09月24日(月) 19:32 | URL | コメント編集

月亭八方の息子と,いずはんの短大の同級生が結婚してるって噂を聞いたよ。
学科も校舎も別だったから知らない子なんだけど。
いずはん | 2007年09月24日(月) 20:39 | URL | コメント編集

けっこう有名人ばかりですねー
歌丸の絵を見て思いました
上手いなー!こりゃー会社の人たちもかなり似てるんじゃ?
由岐乃嬢 | 2007年09月24日(月) 22:13 | URL | コメント編集

落語に色んな人が来てたんだねぇ^^
って事は結構高いものだったんじゃ??
お茶こぼしても平然とボケられる、そういう頭の回転の速さは欲しいな。。。
とっさのボケに対応できないのはちょっとつまらないのでww
それにしても・・・絵が上手だな、いつも^^
フジ | 2007年09月24日(月) 22:17 | URL | コメント編集

こんばんは♪
落語はもう何年も見てないですねぇ。
笑点もそういえば見ていません。
歌丸さん なぜか懐かしい気がします。
ばんび | 2007年09月24日(月) 23:48 | URL | コメント編集

なかなかいい映画でしたよ~。
正直、国分くんを見直しました
ジャニーズファンの方ごめんなさい
ロンサム | 2007年09月25日(火) 00:30 | URL | コメント編集

★落語を生で見たことがない

私でも、この方々は皆テレビで見たことのある超有名人ばかりですね。
落語のCDとかも聞いていると面白いと教えてくれた友人がいました。
似顔絵が上手です!(って私に言われても嬉しくもないと思いますが・・・)
機会があったら、落語見てみたいです。
カータン | 2007年09月25日(火) 00:39 | URL | コメント編集

あまりにも個人的にツボの話題だったので・・

あえて言わせていただきましょう、
上には上がいます、兄さん。

もう最近は見ることもなかなかできませんが

月亭可朝御大。

「いや~ほんまにほんまでっせ、いやほんま。ね~。ほんまですわ」

繰り返しだけで10分の舞台を終わらせたり、

「落語なんかどんな格好でしてもええねん」
といきなり寝転がって、しかも落語を一切せずに
舞台を終わらせたりと・・・明石屋さんまが師匠と仰ぐ逸材です。

それはまぁどうでもいいとしても、
落語って本当にうまい人だと今人気の漫才師より数段おもしろいですよね、
自分も見に行ってみようかなぁ・・
モノクロ | 2007年09月25日(火) 01:17 | URL | コメント編集

そっか~落語ね。楽しめたようでよかったね^^
落語といえば笑天くらいしか見たことないわたし。イラスト上手だね!
まりい | 2007年09月25日(火) 11:30 | URL | コメント編集

落語とか、昔の日本の文化に改めて触れたりすると
「お~、私ってジャパニーズじゃん」って思ったりする
そんなんで
歌舞伎にはまった私です
(高校生時代)
ももまり | 2007年09月25日(火) 12:56 | URL | コメント編集

すげぇ有名な人ばっかじゃん!
面白そう・・・。
一回も落語見に行ったことないわぁ。
がんばる拓りんママ | 2007年09月25日(火) 16:17 | URL | コメント編集

落語…
一度も見に行ったことは ナイのですが、
実は 密かに好きだったりします!

一度 行ってみたいなぁ…(遠い目)
あ でもその前に 寄生虫博物館
行かなくっちゃ…
にこ | 2007年09月25日(火) 18:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。