2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.18 (Tue)

魔法の杖。




「少林寺」より リー・リンチェイ(=ジェット・リー)の技のキレを見よっ!!







「少林寺」 アルティメット・エディション 「少林寺」 アルティメット・エディション
リー・リンチェイ、ユエ・ハイ 他 (2005/08/03)
キングレコード

この商品の詳細を見る

リー・リンチェイの詳細についてはコチラをどうぞ。


敬老の日に、両家の祖父母へプレゼントをしました。
(私の祖父は他界)

その日、自分たち用に、同じものを買ってきました。
(買ったのは、ヨメさんのチョイス)
20070918220500.jpg

 千鳥屋リンゴ(詳細は、千鳥屋の文字をクリック)

20070918220912.jpg

中身は、プリン!!大好物のプリン!!

期間限定らしいので、気になる方はオハヤメニ!!

けっこう、あっさりしていて美味しかったデス☆☆☆

写真がボケててスミマセン。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←つづきをどーぞ!!


 パワーブログランキング←はじめてみました♪応援ヨロシク!

サイドバーのプロフィールの下にミニブログPIYOのブログパーツを貼り付けてみました。
FC2以外のブログサーバを使っていても、貼り付けられるようです。COME ON!!

【More・・・】




エピソードネタ『バイトの休憩』

20070918222043.jpg

うちの事務所に、いざという時に使う杖を置いています。

四点杖(もしくは多点杖)といいます。

通常では介護保険制度を使って、福祉用具の業者からレンタルされるものです。

ただ、一時的に使う必要がある時等に、うちの事務所では無償でお貸ししています。


私が担当している人にも、お貸ししたことがあります。


一人目のAさんは70代前半の女性。

夫婦と孫との三人暮らし。

約4年前に、突然立って歩けなくなりました。

骨折もなく、内科的な疾患も特にみられませんでした。

主治医からは原因不明であるとのこと。精神的なものが原因かもと指摘を受けました。

それまで、お出かけをするのが大好きな方でしたが、

それまでのように自由に出かけられなくなり、

室内では膝を立てて歩いたり、お尻をすって部屋の中を移動し、

家族に車イスを押してもらわないと外に出かけられなくなりました。

何とか工夫しながらも、自宅で出来る家事は全て自身で行えていました。

ただ、旦那さんとはあまり仲がよくなく、家庭内別居のような感じでした。

孫はやさしくて、協力的のようだが仕事が忙しく、普段は出かけることが出来ない。

「外に出かけて、自分が選んで買い物をしたい。」

区役所を通じて、彼女から依頼があった。

私が関わるようになったのは、去年の夏ごろ。

当初は、ヘルパーさんに週1回来てもらって、車イスに乗って近くのスーパーへ買い物。

「ありがとう!外に出かけられるなんて夢みたいやわ~!」

「次のステップにいきましょう」

今度は、訪問リハビリテーションを週1回入れることにしました。

理学療法士さんが本人宅へ訪問し、自宅でリハビリをするのです。

その人その人にあったメニューで、衰えた筋力を回復させ・・・

また、福祉用具を利用しながら歩行練習をするのです。

まだ70代前半ということもあり、思いのほか筋力が残っているということが判りました。



 hukusi08_hoko07.jpg
まずは、歩行器からスタートしました。

理学療法士さんが来るときは、30分間つきっきりで歩行練習。

リハビリは週1回だけだったので、それだけでは十分ではありません。

それ以外の日には理学療法士さんが与えた宿題を毎日してもらっていました。


3ヶ月ぐらい経ったある日・・・

理学療法士さんから、私に電話がありました。

「Aさんは、だいぶ歩行器でも安定してきたので、そろそろ・・・」

「おお!!いよいよ杖歩行の練習ですね!!」

「おそらく問題ないと思いますよ!!」


そしてついに、先ほどの4点杖が登場です!!

歩行器は必要なくなりました。

室内でAさんがよく歩く範囲を中心に練習が始まりました。

「立って歩けるなんて、嬉しいわ~♪」

私が訪問するとニコニコしながら、上手に4点杖を使って歩いて見せてくれました。



それから約3ヵ月後・・・

室内は壁伝いで歩行すれば、杖を使わなくても歩けるようになりました!!

「スゴイですね~!!」

「えへへ」と得意顔のAさん。

そして、とうとう!!


koe-349c.jpg

こんな感じのシルバーカーを使って・・・
(レンタル対象品です)

自宅の近くまで一人で行けるようにまで回復!!

ゴミも自分で捨てられるようになりました!!

そして今年の6月末で、晴れて・・・訪問リハビリテーション卒業!!

今は日課として、一人でシルバーカーを使って散歩しておられます。

買い物も、ヘルパーさんと一緒に歩いて出かけています。

今後は、デイサービスを利用してお友だちと交流する機会をもつ予定です。

今までは主治医には往診してもらっていました。

これからは、自分で通うことを目指していこうとされています。

訪問リハビリが始まった頃、主治医は私に・・・

「まあ、歩けるのは難しいと思うけど、頑張ってみて」

と言われましたが・・・この間お会いしたら・・・

「こんなに歩けるなんて、思わんかったわ~!」

と言われていました。

これも、本人の頑張りの賜物ですね。

精神的に並みのある方なので、一喜一憂する部分は今もありますが・・・

少しずつ頑張っていって欲しいデス。



そして、二人目のBさんですが・・・80歳女性。

7月に近くの地蔵尊でお参りして、振り返ろうとしたらバランスを崩し、その場で転倒。

片足を骨折し入院しました。入院中リハビリした後、8月末退院して来られました。

そして退院直後、外出用に先ほどの4点杖をお貸ししました。

2週間後に訪問して、「杖どないですか?」

「ええ、1回目の通院では使いましたが・・・

2回目では家にあった普通の杖で大丈夫でした!」

ということで、その訪問で4点杖を引き取ってきました。



『この杖を使うと元気になる』

そんなワケはなく、根拠も勿論ありませんが・・・

もちろん、その陰には本人たちの頑張りが多分にあると思います。

ただゲンの良い杖になったことは言うまでもありません。

魔法の杖として、これからもお役に立てればいいな。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
パワーブログランキング←始めてみました応援ヨロシク!!




カレーVSオクラのアンケート実施中~9/21
左のサイドバー一番上にあります。お友だちにもぜひぜひ勧めてくださいね☆
意外な刺客が、健闘中!!詳しくは投票結果へGO!!
オクラ派求ム(笑) オクラ派サン、2名登場!!

スポンサーサイト
23:32  |  ちょっといい話。  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いやいや・・・・・ウチの祖母もかつてこれを使っていました。
確かに凄い杖ですよ、本当に。

普通の同じタイプの杖でも効果バツグンなのに、さらに魔法つきとあればもはや無敵ですね
ロンサム | 2007年09月18日(火) 23:38 | URL | コメント編集

★敬老の日

の定義がよくわからず、
母が60を越えたので、母に対して敬老の日のプレゼントしましたw
お店の人に「○○が好きなおばあちゃんなんやね♪」と言われて
あぁ、そっか。
敬老の日って、自分のおばーちゃんにやるのか?と思いました。
だって身近にいるのが母親なんだもん。。。
あきっこ | 2007年09月18日(火) 23:42 | URL | コメント編集

縁起の良い杖ですねぇ。
うちのじぃじも杖がいるのか?!っとも思いましたけど、
杖を使い始めるとはずせなくなるって聞いて、あえて使いませんでしたよ。
まぁ、今では必要なさそうですけどね。
でもこれ使われた方はちゃんと卒業できるまでになってあるんですねぇ。
すごい!そういうお話聞くと、仕事やるたいなぁって思いますね。
がんばる拓りんママ | 2007年09月18日(火) 23:48 | URL | コメント編集

フランちゃん。素晴らしいお仕事やね。人の役に立てるだなんて、ホント尊いお仕事だなぁって思います。
そして、おばあちゃんよかったね!歩けるようになるだなんて!!
(クララが歩けるようになったシーンを思い出してしまったよ^^)
外に自分で出かけられるって。今の自分に感謝せなアカンな・・・・。
まりい | 2007年09月19日(水) 00:10 | URL | コメント編集

これなら安定感もあるから歩きやすいだろうね。
うちのばあちゃんは使ってなかったけどもし、使ってたらもう少し長い間歩けたかもな~っと思っちゃいます。
フランちゃんこれからもお仕事頑張ってね!
ぴっころ | 2007年09月19日(水) 05:51 | URL | コメント編集

今お年寄りはこのシルバーカーを使ってるのをよく見かけるようになりました。
歩けなかったのが、これを使用して歩けるようになるなんてすごいですね!やはりやる気も大事だったんですね。
そういうのを見てると仕事をしててうれしいときでもありますよね。
ちゅーりっぷ | 2007年09月19日(水) 08:46 | URL | コメント編集

今日の話わほのぼのしたよ♪
魔法の杖かぁ…

千鳥屋のプリンおいしいねぇ♪
いずはん | 2007年09月19日(水) 09:12 | URL | コメント編集

ヘルパーの講習の時にその杖を使ったわ。
安定感があってとっても安心できるのよね~
それに、フランちゃんもついているんだもん、さらに安心よね。

こういう話を聞くと、素敵な仕事だし働きたいんだけどねー
気力も体力も精神力も自信がないのよね・・・福祉で働く人ってすばらしいわ
ちちママ | 2007年09月19日(水) 09:16 | URL | コメント編集

お仕事のお話をうかがうと 日本の将来がちょっと明るくなります。
高齢化社会に魔法の杖♪
私もいつかお世話になる時がくるでしょうが
魔法の杖ですから 心配はしていませ~ん^^
☆☆拍手①
ばんび | 2007年09月19日(水) 09:26 | URL | コメント編集

うちのおばあちゃんたちは
いまだに足腰強靭ですよ~
どちらかというと
記憶に問題があるほうです~
「ももまりは、こんなんじゃない!!!」(金髪ショート&ミニスカニーハイでお邪魔した時(5ヶ月前))
「ももまり~???ちがうわよ~」(黒髪ロング&スーツで仕事帰り(1年半前))
↑みたいに、もうかれこれ5年以上
私を否定し続けている祖母です。
祖母のなかでは、私は何歳に設定されているのか・・・
ももまり | 2007年09月19日(水) 10:31 | URL | コメント編集

★頑張ってるぅww

スゴイ良い話ですねッッ♂♂
医者が、歩くのヮ難しいかも知れないって言ったのに
ここまで回復するなんて~♪
やっぱし何ゴトも、諦めずに頑張るのが吉d(ゝC_・o)йё☆
自分も負けてられないなぁ、、と思いましたww(^ー^)
何かあったら、その杖貸してね~ン★^^
kinu-chan | 2007年09月19日(水) 16:52 | URL | コメント編集

努力。だよねぇ。
身にしみる言葉だわぁ。
でも読んでるだけで温かくなるね。

魔法の杖、あってもいいよね。
それで救われる人は絶対にいる。うん。
nyao | 2007年09月19日(水) 17:12 | URL | コメント編集

やっぱりステキだな~、フランさんのお仕事♪
私はただの事務屋だけど、今は福祉の係にいるから、
ちょっとでもお手伝いできたり不安を軽減できて、
にっこり笑って帰っていただけると、すごく幸せを感じます。
これからもしっかり勉強しなきゃ!
*咲子さん* | 2007年09月20日(木) 21:31 | URL | コメント編集

りんご、プリンんなんだね。
ライトかと思った(^^;
杖、本当に魔法の杖みたいだけれど、きっと
「また自分の足で歩けるようになりたい!」
って言う気持ちが強いっていうのもあるんだろうね。
そんな気持ちを後押しできる杖、ステキな杖だね
妙ぴょん | 2007年09月21日(金) 13:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。