2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.27 (Mon)

それでいいんですか?事件


  学生時代、私は吹奏楽部に所属していた。卒業してからも仲が良く、後輩たちともよく飲みに行ったり遊んだりしていた。

 特に後輩のTとは私の二つ下で、よく連れて旅行に出かけたりする間柄だった。彼は天性のイジラれキャラで、かなり歳の離れた後輩から、
「おいっ!」呼ばわりされる根っかのドMで、背丈は160強ぐらいでどちらかというとポッチャリした体系、更にはメガネキャラということで、頭がいいんだけど、どちらかというと典型的なのび太キャラで、周囲からも人気者だった。

 何年か前の深夜、何かの打ち上げ帰りに他の後輩たち2人とTと私の4人で、Tの家で遊ぼうということになった。
 その夜は、かなり遅い時間だったが、Tの両親が泊まりで不在ということもあって、遠慮なく行くことになった。
 私も皆もかなり眠たかったのだが、せっかくなので、リビングでモ△鉄をすることになった。

 1時間以上が経過し、後輩の一人Sはかなりテンションが上がっていたが、私もTも、ただ一人の女性であるKもかなりうとうとしてきていた…。

 Kが、「少しだけ寝たい…。」
と言うので、Tが自分の部屋を案内して、汚い部屋だけどベッドで寝るように言い、Kを部屋に置いて、また元のリビングに戻ってきた。

 それから30分ぐらいしただろうか…。
いきなりKがリビングに戻ってきて、
「帰りましょう…」
何だか、彼女が急ぐ素振りだったので、Sを促して私も帰途に着くことにした…。

 私もKやSを車で送ってから、自宅に戻りゆっくり寝ることにした。遅くまで遊んでいたので、疲れてしまったのか爆睡してしまった。起きて、携帯を見るとそこにはメールが1件着信していた…。ああ、SかKかTがメールくれているのかなとメールを開いてみるとKからだった…。

 『先輩…。Tの部屋で、私はとんでもないモノを見てしまったんです…。それで、目が覚めて、慌てて帰ろうとしたんです!』

 私は、Kに何があったのかメールで尋ねました…。

 『Tの天井に、張り紙で…

 そのままでいいんですか?

 って書いてあったんです~。ワタシ、怖くって…。』

 後日、Tに尋ねると、最近体系がだらしなくなってきて、
自室のベッドで腹筋することを日課にしてたそうです。
その時に、メゲないように、張り紙をしていたのだとか…。


 



 
 
 
スポンサーサイト
01:20  |  学生時代の後輩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。