2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.09 (Sat)

どこかに落としてきた(?)アレ(食事時には厳禁ネタ)

 私には5つ下の弟がいる。

  5つ離れていることもあり、なんせかわいい。
 昔からいつも傍に連れていた気がする。
 大人になった現在でも、趣味も合うし話も合うのでメールのやり取りもよくある。私の独身時代にはよくお互い泊まり合いをしたものだ。 自分で言うのもなんだが、彼はお兄ちゃん子だと思う。  

 私は4歳頃から小学5年ぐらいまでエレクトーンを習っていた。小学生頃からは近くのアパートで個人教室を開かれている先生の所に習いに行っていた。  途中から弟も、私の後を追うように一緒に習い始めた。

 そこの先生には、私たちと同年代のお子さんがいた。 だからそこの家(=教室)には、たくさんオモチャや子ども向けの雑誌がおいてあった。うちの家は、両親があまりそういった雑誌を買いたがらない人たちだったので、そこの教室へ行って弟がレッスンを受けている間の待ち時間が楽しみだった記憶は今でも鮮明だ。

 
 ある日、弟が幼稚園児だった頃だと思う。
エレクトーンのレッスンからの帰り道だった。
「おにいちゃん、うÖちが出そう!!」

え~~~!!!
近くとは言え、教室から自宅までは子どもの足では20分以上かかる距離だった。しかも、その地点は両方との中間距離だった。
小学生だった当時の私は、決断した。
「家まで走れ~~~!!!!」
私も弟も、必至で走った!弟は半べそをかきながら必至で走った!

そしてようやく自宅に着いた。
はぁ~~~~しんどぉ~~
弟は、トイレに一目散へ駆け込んだ。母親に、私は今日の弟のことを報告した。母親は、笑っていた。

 トイレから声が聞こえた。
「あれ?
 うÖちが消えた~~?!!」

「えええ??????」
弟が言うには、もう出そうになっていた。
いや、もう出かけていたらしい。
それが家に帰ると、失くなっていたそーだ。

弟の服装は、半ズボンだった。(今の子って穿くのかな?)
ひょっとしたら、
途中でどこかで???


真相は、藪の中…。

名探偵オカン曰く、
あんた、
どこかに飛ばしてきたんちゃうか?
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
スポンサーサイト
20:53  |  私の家族(オカンネタ等々)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。