2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.31 (Sun)

惜しいけど。

私は『人志松本のすべらない話』が好きで、
過去の放送は全て観ましたし、既に発売されたDVDも購入しました。
29日のスペシャルもバッチリ観ました!!かなり豪華だったのが、違和感ありましたケド。(個人的には、深夜番組のノリを大事にして欲しい)

それにしても芸人さんの話術はさすがにスゴいですね~♪
ほっしゃんと宮川大輔の旧・ちゅっぱちゃっぷすの二人は特にお気に入りかな~。(千原Jrも好きかな~~)

このすべらない話は、職場でも話題になっていて
Iくんも私がPART‐ⅠのDVDを貸してから、ハマっている一人です。

先日、スペシャルがあるという話をメールでやり取りした時のこと。
私のPART‐ⅡのDVDを別の職員へ貸しているということに、Iくんが残念がっていましたが、そのメールをよく見ると何かが違う。
そこには、
『滑っては
  いけない話し2』


ちょっと惜しいな~~
でも
そないに
番組のハードルを上げてどーすんねん!!
しかも「話」に送り仮名いらん!!
なんか滑舌悪いやん!!
「すべらない話」なのに><
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
スポンサーサイト
07:50  |  マジっすか? Iくん☆  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.29 (Fri)

記憶の掛け違いをゴリ押し

 aKさんの結婚式は、たしか去年の12月頃だったと思う。
私の夫婦共にaKさんと交友があったこと、それに私たちの結婚式の二次会に既に招待したこともあり、aKさんの結婚式2次会に私たち夫婦揃ってご招待頂いた。

 余談だが、うちのヨメさんの趣味は着物の着付けである。
実際に、着付け教室にも通っていたぐらいだ。
友達や親戚の結婚式には、必ずといって良いほどお気に入りの着物で出席するのだ。
 それに比べて、私は着物など一着も持っておらず、スーツでの参加。
まあ、男性だから至ってノーマルだが、時々男性でも着物姿で参加される方もおられるので、どちらでもアリだとは思う。

 aKさんの結婚式2次会でも、同様だった。
私がスーツで、ヨメさんは着物姿。
(目立つので、ちょっと恥ずかしかったりもするが。)

 当時は、まだaKさんとは同じ職場ではなかった。
私はまだ前の職場で働いていたので、当時の私は、まさかaKさんと一緒に働くなんてコレっぽちも考えていなかった。
(実際には、この二次会から1ヵ月後には決定するんだけど)
ただ、aKさんの当時の同僚やaKさんの旦那さんも同じ業界の人なので、参加者の中には顔見知りの人も何人かいた。挨拶程度は交わしたと思う。


 時は過ぎ、aKさんやSさんと同じ職場で働くことになった。
かなりビックリしたけど、これも何かのご縁でしょ。
aKさんと同じ職場で働くことになったということは、必然的にaKさんの結婚式の2次会に参加していた人とも同僚になるってことも、あったりなんかしちゃったりする。

 そのうちのIhさんとNさんは名コンビとして、事務所でも名高い。
私より年上で、私のことをとてもよくかわいがってくれるご両人だが、時としてビックリすることも多々ある。(ちなみに、両人とも女性)

二人揃って、
「aKさんの結婚式に
二人揃って、
着物で着てたよね~~!

よく似合ってたのを、
すごく覚えてるわ~~!!!」


いやいやいや!!
ちがうちがうちがう!!

しかも、Ihさんなんて、3回同じこと言うねん。
私が何回説明しても、着物なんて1着ももっていないことを話しても、全く納得してないし。

だいたい…
本人が言うんだから
間違いないでしょ?

(とりあえず、この人たちって主張するよね。)
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
17:11  |  同僚ネタ(その他、複数)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.28 (Thu)

女性の痛み

 このブログでは、女性がいかに強いか(?)をテーマに書いていますが、今回、風邪をひいて思い出した小ネタがありました。
※注意:少々、下品な話になりますので…。

 いつぐらい前だったか、あれは寒い冬のことじゃった…。
朝から、私は激しい下痢に襲われていました。
腹痛も激しく、下痢も止まらない。おまけに回りは寒い。
それはそれは最悪のコンディションでした。

我慢しながらも、誰かに
この痛みを共感してもらいたい!

腰砕けになりながらも、心のオアシスを求めていました。

そこで、たまたま近くを通った同僚で年齢の近い看護師さんに
「こ、この痛みは、生理痛みたいなもんかな~」
と苦笑いしながら、話しかけると…。

「女の子の痛みを
そんな下痢と一緒にせんといて~~!!」
と、激怒されました。
「は、はひ~~
すみませ~~ん><」

※教訓
男性の皆さん!!
生理ネタは、
NGワードです!
気をつけて!!!

共感してもらいたかっただけなのに><
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
20:54  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.27 (Wed)

熱でダウン

20061227185623
昨日の朝から胃の調子が悪くて嗚咽を繰り返してました。昼で仕事を切り上げさせてもらって寝てたら、ヨメさんからメールで「高熱があるから職場まで迎えにきて」とのこと。結局同僚の方に自宅まで送ってくれたようです。そんな状況もあり近くに住んでるお義父さんが病院まで連れていってくれました。熱を計ると、私は38.7でヨメさんは39.2でした。看護師さんもあまりの高熱にビックリ!まあインフルエンザでもノロウイルスでもなく、点滴をして帰りました。なんだか年末いつも体調崩すんだよなぁ~。飲み過ぎ?働きすぎ?気を遣いすぎ?加齢のせい?
18:56  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.25 (Mon)

O型の職員たちに囲まれて苦労している人

 福祉業界では、事業所内で『介護職』と『事務所』という区分をする。
介護職とは、その字の如く直接的に介護する人。
私のように相談業務を主とする人や事務員さんは事務所で仕事をすることが多い(実際には訪問とかも多いけど)ので、そう呼んでいます。

 うちの『事務所』には介護職を除くと8名の職員がいます。
事務所内では男性が私とS所長だけで、他は女性ばかりです。

S所長は、前の職場にいた頃からの付き合いです。
業界内では兄貴的存在で、対外的にも面倒見がよくて何かとお世話になっていました。今の嫁さんを紹介してくれた人でもあります。もっとも、仕事の意味で紹介だったのですが…。まあSさんのおかげで結婚できたと言っても過言ではないぐらいで、公私共にお世話になっている方です。

 マメな人だなとは、職場が一緒になる以前から思っていましたが、実際彼の下で働いてみて、一層そう思うようになりました。

 私を含め、S所長以外の事務所職員がO型なのです。
S所長はB型ですが、いわゆる一般的な自由奔放という側面はあまり仕事では見られません。どちらかというと几帳面な印象です。
(まあ、プライベートの深いところは知りませんが…><;)

 私にとってSさんは完璧にさえ見えてきます。
仕事量は人一倍(それ以上かも)なのに、仕事はキチンとしていて同時進行で色々なことをこなせているのです。
そしてそんな忙しい彼の机は、常にビシっと整理されています。
 時として、O型でアバウトな私にはS所長の言動が恐怖にさえ思えてくる場合があります。
 何しろ、自分で言うのもなんですが、私の机の上はいつもひっくり返っています。仕事が立て込んでくると尚更です。
 温厚な性格のS所長は私に対してやんわりと、にこやかに…
「そろそろ、机きれいにしたら?!」

 S所長のこだわりは事務所中に見てとれます。
例えば、利用者さんの情報や書類を一つずつファイリングするものを個人台帳(若しくはカルテ)と呼びますがのですが、ファイリングする書類の順番がキッチリ決まっています。当然かもしれませんが、O型の場合だと大まかにルールを作っておいて大体分かるようになっていればいいかなっていう発想だったので、私は焦りました。
 S所長対策の一環として、私はS所長の意向を聞き取って『S所長式ファイリング方法』を表にしました。(そうでもしないと覚えきれない)

 それだけではありません。
ファイルの背表紙にテプラで、それぞれの利用者の名前を貼るサイズのこだわりには、驚きました。

『テプラの長さは、6.5cmで!!!』
…え、え~~~?!!

 分かってはいるつもりですが、私としては徹底出来ている自信は…

全くありません。ちょっと怖いっす。私たちの見ていないところで、
そ~っと剥がして、6.5cmに貼り直しているというです。


そして、O型の職員たちが出しっぱなしにしている個人のイスを入れ直しながら…。
「みんな
 イス出しっぱなし
     なんだよな~」

と呟いているそうです。

す、すみません><
そ、それだけは、
期待に応えることは
で、できませぬぅ。。。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
21:20  |  同僚ネタ(その他、複数)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.24 (Sun)

メリ~クリスマス♪

Merry X’mas!!!!!

年齢とともに、クリスマスの過ごし方が地味になってきつつある。
結婚すると尚更だ。
2年連続で敢えて都会に出ず、自宅周辺で過ごすことになった。
しかも自宅周辺に出るのも、夕食を食べるときだけ(苦笑)

今回は、ネタではなく近くのフランス料理屋のことを書きます!!
たまに自分たちへのご褒美として食べに行っています。
2年連続でクリスマスでもお世話になりました。(今夜も)

Bistro comme tu   veux(ビストロ コム・チュ・ヴー)
◇場所 明石市明南町2-18-15
◇電話 078-924-8277
11:30~14:30/17:30~21:00(月曜定休)

一人のおじ様が切り盛りしている素敵なお店で、少し駅から外れたところにあるけど、お店に行くといつも常連さんらしき人で賑っています。

メニューは日替わり料理の1皿1,800円、2皿2,800円、おまかせコースは5500円~あるそうです。パスタもありますし、チーズの盛り合わせも美味しかったです^^
他にも「クスクス」とかヨーロッパの伝統料理も楽しめます♪

今日はクリスマス特別コースでした。
予約をせずに行ったら、席が埋まっていてギリギリセーフでした。

メイン・ディッシュがイベリコブタのソテーでした。
今回が私にとって記念すべき
イベリコブタ・デビュー!!

一口食べるだけで、一気にテンションが上がりました↑↑
なんて素敵なブタさんなのぉ~~~☆☆☆jam221.jpg

23:13  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.23 (Sat)

愛車危機一髪!!

 私は車通勤だ。
電車通勤でもいいのだが、何かと便利なので車で通っている。
当然だが、車は個室なので一人の世界に浸れる。(く、暗いかな…)
電車だと人ごみにまみれないといけないし、必要以上に疲れるからあまり好まない。車で音楽や浜村淳のラジオを聴きながら、ON・OFFを切り替えている。

 うちの勤務先に直接車を置くことが出来ない為、徒歩であれば10分弱程度離れた、うちの法人の土地に駐車させてもらっている。そこに職場で使う車両を停めておいて、自分の車と入れ替えをするのだ。

今秋に、これまでの軽自動車から普通車に変えた。
6年ほど軽自動車だったので普通車の乗り心地の良さは比べ物にならなかった。別に走り屋でもないし、特別に車へのこだわりがある訳ではないけれど、今まで以上に車に乗ることが楽しみになっていた。

車を変えたことで、その土地を管理しているIs田さんへ報告をしておかないといけないと思い、私の上司であるSさんへ相談した。
すると、Sさん自らIs田さんへ連絡を取って、私の車が変更になって、その土地に停めてあるからと説明してくださった。

 それから2、3日後ぐらいのことだろうか。
うちの法人の本体がある事務所から電話が入った。
「あそこの土地に、
紺色の車が停めてあるんだけど、
そちらの職員さんのモノではありませんか?」


たまたま、電話を受けたのが私でした。
「あ、その車は私のですが…。」

「え、そうなの?
はぁ~、よかった~!!!

もうすぐで、
通報してレッカーしてもらうところだったわ~!!」

「え、その件はSさんからIs田さんへ直接話してもらってますケド」
「え~~~???
私はIs田さんから通報
するように言われたけど?!!」
後日、当人へ問いただすと…。
「えっ??そうだったかな~~
えへへ。


…おい!『えへへ』
ぢゃね~~よ!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
20:19  |  同僚ネタ(その他、複数)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.22 (Fri)

伸びきっちゃいました!

20061222190746
ヨメさんの甥っこ(2)、姪っこ(1)がうちに遊びにきて、はしゃぎすぎていろんなモノを破壊していきました!
19:07  |  私の家族(オカンネタ等々)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.21 (Thu)

もう少し気を遣って欲しいな~②

 結婚が決まる前、年齢が年齢だっただけに、とりあえず付き合っていることを相手のお父さんにも挨拶をしておこうということになりました。
しかも既にお母さんとはお会いしてたので、尚更でした。

お母さんとの初対面に比べて、
前もって彼女の実家に行くスケジュールが決まっていたので幾分、余裕がありました。心の準備が出来ていたので、お父さんがどういう人なのかとか家の雰囲気とか事前に彼女から情報収集が出来ていたので、会う前から緊張はしていましたが、まあ単独で行く訳でもないし優しいお父さんらしいということで安心していました。

当日を迎え、ケーキを事前に買って実家に向かいました。
緊張しながら、家の近くの駐車場に車を停めて自宅に到着。
それまでにも増して、緊張してきました。
玄関からキッチンを通って、リビングに行きました。
そこには、お父さんとお母さんの姿がありました。

「こ、こんにちは~」

顔面は引きつりながら、いっぱいいっぱいの私における精一杯の笑顔を振りまいた。事前の情報の通りご両親ともに、感じのいい方々だったので、ホッとしました。
ただ、当然の如く緊張状態は変わらず私の中にありました。

 この日は、結婚の挨拶ということではなく、あくまでお付き合いをしてますということを伝えに来たもの。
お父さんとは初対面ということもあったので、わざわざ食事の時間を外して、午後2時ごろに実家へ向かったので、私達が買っていったケーキを食べながらご両親と少し話をしてから、すぐ帰ろうと考えていました。事前に彼女に伝えていたので、私の中でも4時ぐらいには帰宅する予定でした。

 ある程度の挨拶が終わり、お母さんはキッチンに行ってお茶の用意をされていました。
 あ~、さっそく用意して頂いているんだなと思い、安心しました。

 しかし、お母さんがコーヒーと一緒に運んできてくださったお盆には私達が買ったケーキはそこにはなく、茶菓子がそこにありました。
そしてお母さんは、何事もなかったようにキッチンに戻られました。

 あ・れ?
と呆気にとられていると…
  
 彼女は、すっと立ち上がりお母さんのいるキッチンへ行って戻ってこなくなりました。

お~い、いきなり
1対1にしないで~~


 
お父さんは私に色々なことを尋ねてこられました。
仕事のことや、学生時代の話など…。
こちらに話しかけてくださっていたので、私は話しやすかった。
私も話を広げようと、お父さんの仕事が整体だったので、自分自身も興味があるということを伝えると、嬉しそうにたくさん専門書を持ち出して色々説明をしてくれました。
とても気さくないいお父さんだったから助かったけど…

ああ緊張した~~~

夕飯もご馳走になって、無事一日を終えることができましたが…

※教訓!!
気をつけよう

彼女にとったら
ただの家。
解釈)つまり、私にとっては相手の実家ということで、かなり意識をして、キチンとしないとと思っていましたが、そんなことお構いなし。
彼女にとっては、ただの実家だから普段どおりくつろいでいる訳であります。(打ち合わせは計画的に…)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
21:00  |  ヨメさん観察日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.20 (Wed)

おおいつの間に!!

1,000HITS!!!
ありがと~ございます!!
嬉しいです!
まあ、コツコツ頑張りまっす!!
(内容があるのか無いのか…)
23:05  |  ☆謝辞・バトン・企画☆  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.20 (Wed)

アフター5!!

 今日は小ネタです。

 ある日、Iくんが公休の日のに、職場へ忘れ物を取りに来た。
彼はいつもバイク通勤なので寒い日には結構着込んで来るのですが、
その日は少し軽装でオシャレな感じだった。

 そこでN村さんは、嬉しそうにIくんに話しかけた。
「お、いつもと雰囲気違うね~~、
 デート???」
「ま、まあ~そんなとこですかね。」
とノリっぽくIくんが返事すると、
「じゃあこれからアフター5やね~♪」

とっさに私が、
「いやいやいや~~~
アフター5は、仕事終わりの5時以降のことやん…
Iくんは、休みやから
アフター
ちゃうやん!!」
とツッコみました。

「だって~
新しい言葉を覚えたら
      使いたくなるでしょ?」

あ、あの~~~
すみませ~~ん

とっくに死語…
なんですけど><


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
22:54  |  【魔女】N村伝説  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.19 (Tue)

あぶねーよ!

20061219233710
どこから一歩?
23:37  |  気になるモノのネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.18 (Mon)

惜しい~~!!

バリアフリー2006
『高齢者・障害者の快適な生活を提案する総合福祉展』とも言われ、
インデックス大阪を会場として、高齢者、障害者の生活を快適にする福祉機器・製品を含めた総合的な福祉情報を発信するという趣旨のもの。
様々な福祉用具を展示されており、私も何年かに一度は訪れるようにしている。年々、規模が大きくなってきている印象だ。様々な企業が、この業界に参入してきているので、毎回驚きの連続だ。

 今回は、仕事でaKさんと行った。
彼女は初めてだったらしく、かなりテンションが上がっていた。
せっかくだったので、隅から隅まで見ることにした。

 あるブースで、ある物に興味を魅かれた。
電動ポンプ付水洗式のポータブルトイレ(簡易便器)だった。
通常、ポータブルトイレは汲み取り式だ。バケツに溜まったものを一般のトイレ等に流して捨てるものであるが、その商品は排水ポンプを通じて排水マスへ送り出すので、大掛かりな住宅改修はしないで済むし、手入れも容易そうだったので、私は凄いなぁと非常に感心した。必要とする人はたくさんいるだろうな~と感じた。

 しかしaKさんは違っていた。大きな声で、
「惜っしいなぁ~!!」
と唸ったのだ!!
彼女が言うには、その商品は箱のような形をして側面には手もたれがついていた。その手もたれの部分が取り外しが出来ないので、車椅子の人や全て介助が必要な人たちがその便器に移るときに、移りにくいのではないかと思ったようだ。


すると…彼女が唸っているのを聞きつけて、そのブースの奥から
男の人が出てきた。
「どうされました?」
そして、彼女はその男の人に
「この手もたれは
取り外し出来ないんですよね?
惜しいな~~。」

「あの、それ私が開発したんですけどね…。」

はうっ!!し、失礼しました。
同行していた私は平謝り…。
の男の人は何と、
その商品の開発者様!!

「その手もたれにはね、理由がありましてね~…」

開発者様は、akさんの質問にかなり意地になって懇々と手もたれの必要性を説明してました…。
でも結局彼女は首をかしげたままでした。


まあ、商品の感想は心の中か、せめて呟くぐらいにしましょう!!
誰が聞いているか分かりませんからね~~って本人やん!!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
22:29  |  aKさんの想像力!!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.17 (Sun)

魔女からの手紙(研修報告書)

 N村さんは、先日研修に行ってきた。
その当日の夜、Hくんからテンションの高い電話が私にかかってきた。

「N村さん、研修で凄かったで~~!」

 早速、Hくんから詳細を聴いた。


 その研修では、各6名ずつのグループを組んだ。
福祉系の研修ではよくある光景だ。いわゆる、グループワーク。

 研修当日から一番誕生日が近い人が、グループのリーダーになると、進行役から指示があった。→奇しくも、N村さんの誕生日が1月であったので、そのグループのリーダーとなったそうだ。
(※Hくんも魔女グループ)

 グループで色々話し合う中で、リーダーが進行していかないといけないのに、彼女は全くリーダーの役割を理解しておらず、ただただ皆の話をうなずいたり相づちを打ったりしていただけ(他のメンバーと同じように)だったらしい。

 グループワークのテーマのうち、『自分自身を感じ一字で表す』というのがあったらしい。
 
 
Hくんは『楽』(仕事を楽しんでする。)
  
Aさんは『急』
 Bさんは『猿』
(自身がサル年であったこと、自分がチョコマカ動くことが性に合ってるから)

 
Cさんは『明』(自身の名前から1文字)
  Dさんは『連』(何事も連携する仕事だから)

 N村さんは『遊』
 ※解釈:高齢者と関わっていると彼女等のこれまでの人生でび心 があった時期があったのかしらと考えを思いめぐらせてしまうから。
 
 あれ?
 N村さんだけ何か、趣旨間違ってません?

 自分のコトをイメージしなきゃ
           ダメなんじゃないの~??

 

 
 進行役は、グループの中で出し合った漢字がどうだったかということをまとめて発表するような趣旨で言ったようだが、N村さんの中では
全部くっつけて一つの文章に
しないといけないといけない!!

と思い込んでいた。

なグループ作りで
これも何かの(縁)かと
るく話し合って、しくび心を交えて
皆さんと一緒になって、素敵な研修会を
過ごしましょう」とN村さんが発表すると
会場中が大ウケで、拍手大喝采だったらしい。

本人も、大満足で研修を終えたそうな。
メデタシ、メデタシ。

彼女の研修報告書でも
『かた苦しい研修ではなく、リラックスした雰囲気で楽しんで聴くことが出来て実質的な一日でした。
睡魔は退散し、おそう余地なしでした。』

メデタイのかな~~^^;
ま、いっか~~。





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
18:45  |  【魔女】N村伝説  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.16 (Sat)

N村サンタ♪

単純な折り紙もN村さんの魔法にかかればこんな感じです!!
口元がポイント!!jam111.jpg

昨日、今日と飲み会が続いたので、休ませていただきます。
どーでもいいけど、何かウチの職場の人たちって酔ったら変な人が多いな~~^^;前の職場以上かも><

23:13  |  【魔女】N村伝説  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.14 (Thu)

ボツは青春!!①~長い夢~

 私の贔屓のサッカークラブチームは、イングランドのプレミアリーグに所属するアーセナルというチームだ。日本でも、名古屋グランパスエイトで監督をしていたアーセン・ヴェンゲルという人が現在アーセナルの監督をしていることでも有名である。

 伝統のあるクラブであり、現在もフランス代表のティエリ・アンリというストライカーは、このクラブのシンボルであり、私の大好きなフットボールプレイヤーの一人だ。

 今はケーブルテレビで放送予定のある時しか映像ではなかなか見る機会はないが、独身時代にはスカパーで毎週観ていたものだ。

 私の夢はアーセナルの聖地と言えるスタジアムである、ロンドンにあるハイバリースタジアム(=アーセナル・スタジアム)で、彼らの雄姿をみることだった
 しかし、1913年の開設以降、スタジアムの老朽化に伴い、05-06シーズンをもって解体されることになったのだ。93年の歴史。
私は、解体されるまでに、是非そのスタジアムをひと目見たかった。
ただ、サラリーマンである私にとって、ロンドンへの旅はなかなかこれまでも実現することはなかった。

 私は2005年4月に結婚することになった。
千載一遇のチャンスがやってきたと私は思った。
今まで実現出来なかった私の夢が実現出来るのではと思った。
彼女にも、私の夢を熱く語った。何度も何度も。
もう、チャンスは一度きりで、もう観ることが出来ないものなのだと何回も説明した。
 夢を実現させる為に、インターネットで資料を集め、観戦ガイドブックも買った。彼女にツマラナイ想いをさせまいと、サッカー以外の観光スポットも色々調べた。

 しかし、彼女は…。

「カナダに行きたい。」

 私は再度説明したが、二人の案は平行線を辿っていた。
そうこうしながら、実家に二人で行った時。
うちのオカンが、新婚旅行にどこへ行くのか決めたのか尋ねてきた。
こちらが、まだ決まってなくて、ロンドンに行くかカナダに行くかで決めかねているという話をした。

 すると、オカンはおもむろに、新聞の切抜きを持ち出して、
「あんた、カナダ行くのに安いのあるから、カナダにしぃ~な!
ロンドンなんて
行っても高いだけや~ん!」


ロンドンなんて…
ロンドンなんて…ロンドンなんて…
なんて…なんて…

そこで私の敗北が決定した。
まあ、ここは男の見せ所?引き際??


そ、そりゃ~
カ、カナダでもいいですけどね~!!
でもね、でもね~><


 
おそらく、私がオジイサンになって呆けたら、ず~とこのコトを言い続けることでしょう。男ってウジウジしてて、や~ね。

 よく分かったんです。
自分にとって、宝物だったり、大切なことだったりすることって、
興味の無い人には…

ど~でも
いい話なんですね。


 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
23:13  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.13 (Wed)

もう少し気を遣って欲しいな~①


 今の嫁さんとは、付き合い始めた時期がお互い年齢も年齢だったので、結婚を最初から意識した交際でした。
 うちの嫁さんはどちらかというと(もう既に書かせていただいた中で、判断して頂けるかと思いますが)直感で行動するタイプです。比べて私は、コツコツと石橋叩いて渡る(渡らないこともある)タイプなもので、交際時代から彼女の言動には驚きの連続でした。
 そして、いつの間にか向こうの家族と顔を合わす機会が出来てしまった気がします。

 付き合い始めた頃のある日、私は彼女の妹宅へ一緒に行こうと誘われました。もう、その頃既にその妹は結婚もして甥っ子が誕生していて、子どもが好きな私はとしては甥っ子見たさに同意して一緒に行くことにしました。

 妹宅へ行く前に、お土産としてミスドで適当に買って持っていくことになりました。
 私としては、気軽に考えていました。だって、妹だし。
もうその時既に、彼女のもう一人の妹には既に会っていたし、初対面の緊張よりも甥っ子に会えるという楽しみの方が勝っていました。

 妹宅の最寄り駅に着いて、二人で買い物をしていた時に、彼女の携帯が鳴りました。
その電話相手は、それまで余裕をブッこいていた私のテンションを急変させるものでした。
最寄り駅からバスで妹宅に行って、バス停から歩く予定にしていたのですが、何と…


彼女のお母さんが
バス停まで迎えに来て
頂けることになったと…。

フツーに話す彼女に対して、私の心臓は…
バクッ、
バクバクバクバク!!

心の準備が全く出来ずに、彼女のお母さんと出会うことになり、
(しかも、あまりどういった人かの説明もないまま)
大袈裟かも知れませんが、私の全身状態は一気に低下しみるみるうちに顔面蒼白になっていったようです。(嫁さん談)

もう、そこまでのバスでの道のりは、殆ど記憶してないぐらい緊張状態でした。

いままでの余裕な感じから一転、早く帰りたいモード全開でした。
当然の如く、彼女は気楽なもんで、
「大丈夫、大丈夫~!平気、平気~~♪」

そして、私たちがバスから降りると、お母様は既に車を停めて待っておられました。
停車している車のドアを開けて、ガチガチに緊張しながら

「は、はじめまして~。こ、こんにちは~。」
と挨拶をすると、お母さんも挨拶を返してくれました。
私は、相当顔が引きつってたと思います。

車は、3ドアでした。
彼女は、後部座席に座ろうとする私を遮ったかと思うと、自分が助手席のシートを前に倒して、そそくさと後部座席に座ってしまいました。

ということで必然的に緊張ガチガチの私は、
運転するお母さんの隣に座って妹宅まで行くことになりました。

彼女は後ろから何かフォローをしてくれるまでもなく、
お母さんも必要以上に喋って頂ける訳でもなく、
話を切り出せる余裕も私にはなく、

少し重苦し~~い空気が車内を包みました。
(かなり短い距離のハズですが、私にはとても長く感じられました。)

妹宅に着き車から私と彼女の二人が降りると、お母さんは車から降りることも無くそのまま帰って行ってしまいました。


「え~~?!
何か怒ってはった~~??


不安そうに私が彼女に尋ねると、

「そう?」

あ、あの~~
もう少し、その辺の
微妙なトコロを
気を遣って頂いたら~
と思うんですケド~~
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
19:58  |  ヨメさん観察日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.12 (Tue)

あるAB型男の自由奔放ぶり

 元同僚で私と同い年(しかも誕生日もかなり近い)で、今も同業者における大親友の一人であるAMくんの話。

 仕事ぶりも真面目だし、結構要領も良い。前の職場でも働きぶりが良かったので、好感度も相当良かったと思われる。

 私は、根っからの三枚目キャラで、誰振りかまわず(仕事では真面目ですよ。。。多分)オチャラケていたせいもあり、AMくんと一緒に働いていた頃は、彼の方が「真面目な人」というイメージを貼られていた。
 職場では私の方が少し先輩だったので、私>AMという力関係で評価されていたので、
他の同僚から「あまりAMくんをいじめたらアカンよ~」
とよく言われたものだ。

 本当は逆なのだ、ちょっとM気のある私に比べて、彼は
かなりのドS!!!
本当は明らかに 「AM>私」なのだ。
外ヅラはイイんだよな~~~~><;チクショ~
おまけに
AB型特有のマイペースぶり!

HくんもAB型だったよーな。)
 機嫌が良いときは、すごい明るくて凄く職場の雰囲気が良くなる。
でも機嫌が悪いときは
「ごめん。今、話かけんといて!」

それから興味のある話には乗ってくるが、
興味のない話は、全く聞かない。覚えてない。
まあ。いいんだけどね~~。


ある日、AMくんが私にどう思うか聞いてきた。(いつもだけど…)

AMくんの友達が合コンを誘ってくれたらしい。
(※注意:AMくんはあまり合コンが好きではない)

でも、気が乗らなくて彼が言った一言!!

「ゴメ~ン、
口内炎が出来ているから行かれヘンわ~~」
どうやら本当に口内炎が出来ていたらしいが…

私は、
「オレが、AMくんの友達の立場なら、
めっちゃ凹むわ~~~!!!
『口内炎の方>友達の誘い』かよ~~
どうせ断るなら、もう少しマシな断り方し~な」
と答えてあげました。彼の友達にも同じコトを言われたそーです。

 多分、その友達はAMくんに誘わなくなると思うケドね~~。
 私が考えるに口内炎は、合コンを断る直接的理由にならないと思われるわけで~~。何か、どうでもよい理由で断られた風に考えてしまいますよね。そして私は、どーせ断るなら、
①少し体調が悪いから、止めとくわ~。ごめんな~。
②今ちょっと金欠だから、また誘って~。
③ちょっとスケジュールが混んでるから。無理やわ~~。
④オレ、そういうの行かないことにしてるねん。また御飯で も行こう!
などが、適切だと思うよ~と伝えました。
まー、あまり私のダメ出しは効き目がないよーですが。

<考察>
AMくんは、人間そのものは誠実だと思うしイイヤツだと思いますが、

AB型特有の世界観を十分理解出来る、
AMを束縛しない、
AMくんのペースをかき乱さない、
放っとかれても平気な
心の広~い
深津絵里(タイプらしい)みたいな人が
彼女&嫁さんとして適性だと
考察いたします。


…いるかなぁ~~。。。難しいな~~。

 でも、本当言うとあまり彼女とかを必要としていない気がするな~~。
逆タマなら結婚するって、言ってるぐらいだし。
(無理ならお金を貯めて優雅な老人ホームに入るらしい。)


P.S.
そーいえば、つい一緒に最近飲みに行ったばかりで、
また別の要件を伝えるために、メールを送ったら、つい前に連絡を取り合ってから数日しか経っていないのにも関わらず、送信エラーが返ってきた。
携帯にかけても、
「貴方のおかけになった電話番号は現在使われておりません。」
だし…。
あとで確認すると、
「ごめんごめ~ん。
そっちから電話がかかってくると思っててん。
そーそー。携帯からPHSに変えてん。
すごい安いねんで~変えてみたら~?!」


…おいっ!!!!

おまえ、トモダチを
本当に失くすぞ!!







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
21:53  |  華麗なる独身貴族たち  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.11 (Mon)

魔女の世界征服計画!!

 私は、あまり即席麺を食べない。一人暮らしをしていた頃から。
 別にそこまで嫌いでもないし、ラーメンは大好きな方なので、 もっと食べても良いぐらいなのだが…。
 多分あまり食べる機会がないだけかもしれない。なんせラーメン屋さんへ食べに行く機会が圧倒的に多いから。

 以前ラジオで、最近流行りなのか(?)名店の味を即席麺で再現するという試みについてを特集でアツく取り上げていた。特にセブンイレブンと日清食品が提携して(詳しくは調べてません。)各店の再現している、
すみれ山頭火を絶賛していた。

 ラジオなのに、その場でジュルジュルと美味しそうな音をさせて
「これはウマ~い!!即席では今まで食べたことのない味だし、なかなか本当の店の味に近いと思いますよ!!」
とパーソナリティの人が言っていたので、少し気になっていた。

 たまたま、セブンイレブンに寄った時にお店に置いてあったので、買ってみたのです。それで食べてみると、結構おいしかった。

 それを魔女さんに話すと、かなり興味をもった。
「普段、あまりカップラーメン食べないんですけど、すごい美味しかったですよ~~♪」と私が言うと、
「へぇ~。でも、カップラーメンって
 カロリーが高いからね~」

 多少関心は示してメモしていたが、その時の彼女のリアクションは至って普通だったし、多分食べないだろうと思った。普段、彼女は昼食は職場の定食だったし、魔女さんのライフスタイルにはマッチしないものだと予想した。

 しかし、たまたま事情もあって、N村さんが1週間ほど職場の定食を食べられない時があり、彼女は私が勧めた例のラーメンを買ってくるとことにしたと言う。

 実際買ってきて、私の隣で
二日連続で食べた!
(最近の即席麺は、粉末・液体スープともに、最後に入れるらしい。)
そして、1日目の「すみれ」は遠慮もあったのかスープを途中で残していた。2日目の「山頭火」は、大のお気に入りだったようで、スープを最後まで飲み干して完食していた。

 相当、N村さんの中でこの即席麺へのチャレンジが大変満足だったようで、色んな職場やボランティア、周りの人色んな人にオススメしまくっていた。

「若い人が紹介してくれた
セブンイレブンでしか売ってない、
すみれと山頭火というラーメンは
私も食べたけど、
とても美味しかったから、

貴方もぜひ食べてみて~~!!」


いいよ、いいよ。
そこまで宣伝しなくって!!!
因みに、N村さんは最初に私が説明した「名店の味を再現する」という意味を全く理解していなかったらしい。「すみれ」味と「山頭火」味があると思っていたらしい。(ま、まあ、合っているけどね~~)
jam110.jpg
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
20:39  |  【魔女】N村伝説  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.10 (Sun)

MAGIC帰りにMAGIC!!

 今回は、前述したCirilのマジックショー帰りのエピソード。

 参加メンバー大興奮で会場を後にした。


 大阪から三宮まで阪急電鉄でみんなで一緒に帰り、私とIくんは家が同じ方向なので、三宮で他のメンバーと別れて、そこからJRで一緒に帰ることになった。

 ローカルな話だが、私の最寄駅は三宮より西に向かって新快速が停車する駅。Iくんは私の駅より更に西で新快速は停車しない駅である。

 二人が駅で電車を待っていると、すぐに新快速がやって来た。
 私はIくんに合わせて帰ろうと、新快速を見送ろうとした。
 しかし、Iくんは私に合わせて、途中で私の降りる駅で次を待ちますからとりあえず一緒に新快速に乗りましょうと言ってくれた。

 おお、先輩想いのいいヤツだな~~と関心しながら、
今日のマジックショーの感想を、二人で興奮しながら語り合った。

 でも大体二人で話をしていると、結局はIくんの理想の彼女話になる。彼は、若いクセに恋愛に関しては冷めているというか、あまり前向きには考えない。だから、年上のオジサン(私)が、いつも要らぬ話をしてしまうのだ。そんなことでは、彼女できへんで~~等と。。。


 そーこーしているうちに、私の降りる駅となった。
たまたま嫁さんが同じぐらいに仕事から帰ってきていて、駅近くのコンビニで待っているというメールが入ってきていた。
だから、停車して扉が開くとすぐに、私は電車から飛び降りてIくんと別れた。Iくんの姿を確認しないまま、Iくんの方向に顔を向けながら、

私「おつかれさん」
Iくん「お疲れ様でした~~~」
お互い挨拶を交わした。


 次の日、Iくんから告げられた一言。

「新快速に乗っていたことを忘れてて
そのまま乗り過ごしてしまいました~~」

…え?
分かってて乗ってたんじゃなかったの~~???

おまけに彼は、
「気がついてたら
ヒトコト言って下さいよ~」
だって…。

私、思わず絶句!!!

いやいやいや。
でもIくんだからな~
少し私も反省致しました。。。









にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
21:32  |  マジっすか? Iくん☆  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.09 (Sat)

どこかに落としてきた(?)アレ(食事時には厳禁ネタ)

 私には5つ下の弟がいる。

  5つ離れていることもあり、なんせかわいい。
 昔からいつも傍に連れていた気がする。
 大人になった現在でも、趣味も合うし話も合うのでメールのやり取りもよくある。私の独身時代にはよくお互い泊まり合いをしたものだ。 自分で言うのもなんだが、彼はお兄ちゃん子だと思う。  

 私は4歳頃から小学5年ぐらいまでエレクトーンを習っていた。小学生頃からは近くのアパートで個人教室を開かれている先生の所に習いに行っていた。  途中から弟も、私の後を追うように一緒に習い始めた。

 そこの先生には、私たちと同年代のお子さんがいた。 だからそこの家(=教室)には、たくさんオモチャや子ども向けの雑誌がおいてあった。うちの家は、両親があまりそういった雑誌を買いたがらない人たちだったので、そこの教室へ行って弟がレッスンを受けている間の待ち時間が楽しみだった記憶は今でも鮮明だ。

 
 ある日、弟が幼稚園児だった頃だと思う。
エレクトーンのレッスンからの帰り道だった。
「おにいちゃん、うÖちが出そう!!」

え~~~!!!
近くとは言え、教室から自宅までは子どもの足では20分以上かかる距離だった。しかも、その地点は両方との中間距離だった。
小学生だった当時の私は、決断した。
「家まで走れ~~~!!!!」
私も弟も、必至で走った!弟は半べそをかきながら必至で走った!

そしてようやく自宅に着いた。
はぁ~~~~しんどぉ~~
弟は、トイレに一目散へ駆け込んだ。母親に、私は今日の弟のことを報告した。母親は、笑っていた。

 トイレから声が聞こえた。
「あれ?
 うÖちが消えた~~?!!」

「えええ??????」
弟が言うには、もう出そうになっていた。
いや、もう出かけていたらしい。
それが家に帰ると、失くなっていたそーだ。

弟の服装は、半ズボンだった。(今の子って穿くのかな?)
ひょっとしたら、
途中でどこかで???


真相は、藪の中…。

名探偵オカン曰く、
あんた、
どこかに飛ばしてきたんちゃうか?
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
20:53  |  私の家族(オカンネタ等々)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.08 (Fri)

記憶の取り戻し方

これまで述べてきた通り、嫁さんはだいぶ天然です。
仕事での評価(私も同業者なのでよく知っているが)は、完璧というかかなり凄い。
そこには、プライベートでの天然ぶりはウソのようだ。

で、家では私の話を半分聞いていたらいい方。

「ふんふん。」
「へ~。へ~。」
「凄いやん!!」
と相づちを打ってくる時は、要注意!!!
殆ど聞いてませんから!!

 仕事で多分、頭を使いすぎてるんでしょーねー。
殆ど記憶をしようと思わないよーです。

 ひどい時は、日ごろから付き合いのある親戚の結婚式の日にちまで忘れてます。しかもかなり覚えやすい日にちなんですが、何度確認しても全く覚えてません。

 私が、その結婚式の日に合わせて予定を入れようとして、△日なんやけど、予定入れたわ!って言っても。。。

「え?私、その日何か予定入れてたっけ??」

いやいや~~
あんた、大切な日じゃないの??

それから間違って覚えた日にちは、いつまで経っても間違ったまま、
INPUTされます。私が、何度訂正しても。。。

だから~~
日にち間違って
おぼえと~~~ゆ~~ねんっ!!

 結婚して1年半以上。
さすがに慣れてきました。

 挙句の果てに、最近はコトバが出てきません。
記憶を取り戻すには、
もはや自力では困難となっています!!
私も彼女の記憶を取り戻す為に、一役買っています。

ある日、彼女は思い出せない番組名のことで悩んでいました。
そして私に問いかけてきました。

「ほらほら~~
なんやったっけ~~~??
中島みゆきが主題歌を歌ってて
ほらほらタリラリラ~リラ~♪ってヤツで
いろんな人が登場して
成功とか挫折とかしていく
NHKの番組~~~!!」

ああ~~!!
プロジェクトXね!!

(ていうか、もうなぞなぞの領域やん!!!)

今年のクリスマスプレゼントに、
NINTENDODSliteを買ってあげ
脳のリハビリを頑張らせてマス!!







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←気に入ったらクリックしてクリクリw
22:41  |  ヨメさん観察日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.07 (Thu)

注文の多い麺通さん!!

私の周りには独身者が結構居ます。(それでもだいぶ結婚した方だけど…)
なかなか出会いが無いという以外にも、独身である理由がありそうなヒトも居ます。
少しずつ、このブログでそんな彼等を紹介していきま~す!
 
 大親友のHくんは、前にも述べたように結婚式の二次会の幹事を任せるぐらい、私にとって信頼のおける人間です。年齢は私より3つ上ですが、感覚が合うというか公私ともに世話になっています。仕事もがんばり屋さんなので尊敬もしています。そして根っからのタイガースファンです。
 
 ラーメンを語らせたら、スープのベース毎のオススメ店を細かく教えてくれます。一緒に食事へ行っても、美味しいお店をいつも教えてもらってます。そして、オシャレなケーキ屋さんやお菓子屋さんもかなり詳しいです。

 Hくんの親御さんは田舎に帰られたので、今は一軒家で寂しい一人暮らしをしています。
一度、私も泊まりにいきましたが、かなり自分で綺麗に片付けてありました。

 スポーツマンだし、親切だし、オシャレにも興味があって、活発だし…。
いつ彼女が出来てもおかしくないぐらいの、いいヤツだと思うのですが…。
まあ、しいて言うなれば、注文が多いということですか…。(本人は否定してますが…)

 因みに彼のタイプは…。

バーバリーの服を着て、
ちょっとお姉様系で、
ちょっとポッチャリしている
胸の大きめな
野球観戦に一緒に行ってくれるよーな
仕事でも周りにちゃんと評価されている
天然タイプの
でも空気の読める
深田恭子っぽい
出来れば少し年上の
明るい人。


…いるかっ!!!!

何度か、何度も、何人も。
私は彼に対して様々なパスを送り続けてきた!!
コーナーキックから
フリーキックから
時には、スルーパスまで…。

でも、なかなかゴールを決められません。(パスが悪いかも?)
そろそろ、彼のゴールが見たいです。


(がんばれ~~)と呟いて応援してます。





 

  

 

 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←良かったらここをクリックして栗w
22:39  |  華麗なる独身貴族たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.06 (Wed)

赤道直下!!!

うちの事務所に、新しいパソコンが来た日の出来事。

  N村さんは、PCのことを全く知らない。今まで殆ど触ったことがなかったので、知識がない。
N村さんの仕事でPCが必要になると、私やaKさんが呼ばれては、お手伝いすることになる。

  でも、彼女はその新しく来たモノに、興味津々だった!!!

  N村さんは、PCの画面を事務員Sさんと一緒にデスクトップの背景画面のことを眺めていた。  PCはもちろん、事務所に来たばかりだったので、背景画面はメーカーの指定画面になっていた。

 その某大手メーカーのPCには世界地図に縦線が数本引いてあり、
一本だけ赤い線に引かれていた  

 私は、傍で自分のPCを使って仕事をし始めていたのだが、二人の会話が少しずつ自分の耳に入ってきた。

Sさん&N村:この線がたくさんあるの何やろね~    
        何で一本だけ赤い線なんやろ~~~

 N村:あ、分かった!!
    赤道直下や~~!!!!


Sさん:あ~~~~~~!!
  (納得しながらうなずく)

私は、少し離れた席から二人めがけて思わず
「いやいやいや~
日付変更線やん!!
赤道やったら横線でしょ!!」
(しかも、赤道と言わずに、何で赤道直下やねん!)

S&N村:ああ~~~~~。(納得。)

介護疲れならぬ、ツッコミ疲れの毎日…




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←気に入ったらクリックしてクリ
20:01  |  【魔女】N村伝説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.05 (Tue)

待ち合わせのMAGIC!!

Cyril(セロ)!!!

 ここで、紹介するまでもなくともご存知のとおり、テレビでも大人気のマジシャン(こういう呼び方でよいのかな?)です。ルックスもいいし、女性からの支持も多大ですよね。

 私も以前から、マジックショーなるものに興味を持っていたのですが、
たまたまマジックショーのチケットが職場で余っておりました。

 何てラッキー♪♪

 参加メンバーは、IくんaKさん、そしてもう一人の職員さんと私の4人で行くことになりました。

 aKさんと私は当日昼までの勤務で、後の二人は休みでした。
会場は大阪で夜の公演でしたが、それまでに少し早めの夕食をとる為に三宮で待ち合わせることになりました。

 三宮に到着すると、すぐにIくん以外の3人は揃いました。
私が携帯でIくんに所在を聞くと、既に三宮に居るとのこと。
しかも、かなり近くに居ることが分かりました。彼の居場所が大体分かったので、
私:「じゃあ、すぐ向かうから、
そこの横断歩道を渡ったところで待っといて!」
I:「わかりました~」

 Iくんがすぐ近くで待っていることが分かり、その合流地点へ直ちに向かうことにしました。私たちはIくんとの合流地点に行くのに、Iくんの現在地に比べると少しだけ距離がありました。Iくんは、目の前の信号を渡るだけでしたので、こちらは早足で行くようにしました。

 ところが…





 

 



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←気に入ったらクリックしてクリ☆
21:33  |  マジっすか? Iくん☆  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.04 (Mon)

カレー嫌いな人にとって

うちの職場の昼食は、基本的には食堂で作ってもらう人と、持参する人に分かれる。
(因みに、私もaKさんも後者になる。何度か食堂の食事を食べさせて頂いているが、結構手が込んでいて、とても美味しいと思う。)

 毎月1日はカレーライスの日らしい。私は、入職以来まだ食べたことがないが、結構美味しそうで、いつも当日はいい匂いがする。
カレーライスは、私自身かなり好きで、ラーメンと同様ずっと食べてても飽きない気がする。
学校の給食でも、子どもたちに人気があっったし、好きな人が多いメニューの一つだと思う。

 ただ、例外もいる。事務所で言えばaKさんがそうだ。
aKさんは、カレーライスがかなり嫌いらしい。なんせ、ルー等の汁物を御飯と一緒に食べるのをあまり好まないらしい。カレーの何が美味しいか分からないと、いつもブツブツ言っている。

 ある日、私は弁当では珍しくカレーを職場に持っていった。
ライスとルーを二つの容器に分けて持参し、食事の時間になったので、皿に移し変えて電子レンジで温めようとしていた。私は初めて職場の電子レンジを使ったので、使い方がよく分からず、aKさんに助けを請うた。

 冷めていた頃は、あまりカレーの匂いがしなかったが、徐々に温まりカレーの匂いが辺りに広がっていった。そして   aKさんは思わず…

「カレー臭がする!!!」

ってやめてくれ!!!
オジサンの匂いみたいだから!!
(=加齢臭><)
※注意:加齢臭:加齢とともに体臭のなかに出てくる、中高年特有の臭い。若い人に好まれない臭いで、オヤジ臭ともいう。資生堂の香料研究室が、中高年の体臭成分を分析して、「ノネナール」という不飽和アルデヒドの一種がその犯人であることを突き止め、加齢臭(エイジングノート)と名付けた。青臭くて、脂臭い。ノネナールは、中高年には多いが、若い人にはほとんど存在しない、9-ヘキサデセン酸という皮脂中の脂肪酸が酸化分解されてできることも分かった。加齢臭を抑えるには、9-ヘキサデセン酸の分解を防ぐ物質を利用して、ノネナールの生成を抑える方法がある。また、ノネナールの臭いを隠したり(マスキング)、他の臭いと調和させる香料素材を用いる方法もある。

(現代用語の基礎知識 2003 より)


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←良かったらクリックしてね☆
21:48  |  aKさんの想像力!!  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.03 (Sun)

初めての自動改札口

嫁さんの実家は、JR沿線だ。
遠出をするのもJRか車を使ってだったらしい。私鉄を使うことは、大きくなるまで乗ったこともなかったとか。

 中学3年ぐらいだった当時の嫁さんが、一人で茨城県にある親戚の家に遊びに行っていた。
皆で、電車に乗ってショッピングに出かけることになった。

 電車に乗るために、当然切符を買い改札口に向かった。
そこには、当時の彼女にって初めて見る自動改札機だった。
JRの自動改札口が一般化するようになったのは、1990年代に入ってかららしい。
私鉄は1967年京阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)で導入されたのが最初で、私鉄沿線で育った私は早くから自動改札機に慣れていたが…。

 立ち止まる彼女…。
 しかし、もう親戚たちは改札機を通り過ぎて歩いていた。
 彼女は、かなり焦った。

(どうやって通ったの??)

 彼女は分からないまま、前の人の後ろに付いて改札機を通り抜けようと試みた。
最初の扉は、通れたらしい。だが、すぐに奥の扉で引っ掛かった!!

「お~い、どうしたらいいの~~?」
と親戚に叫びながら、切符を改札機に通さず、夢中で扉の上を飛び越えた!!
(どーせなら、下を潜り抜けませんか?)

「お~い、なにしてるんだぁ!!」
親戚の人たちはビックリ仰天したらしい!!(そりゃそーだよ230

 私がその話を本人から聞いた時、何でそんなことしたのか聞いてみると…

「だって~~~、最初に
教えてもらわなかったもん!!」

って、おいおいそういう問題か!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←気に入ったらクリックしてね♪
11:27  |  ヨメさん観察日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.02 (Sat)

魔女N村さん②~魔女なのに!!~

今日も小ネタです!

 昨日、職場で飲みに行った。
そこには、もちろん魔女N村さんも参加していた。

魔女さんは、お酒も入って隣にIくんも居て、超ゴキゲンでした。
乗ってきて、30代以下でも分かるよーな、なつかしのアニメソングを歌い始めました!!

 ♪サリ~~~、サリ~~~
 ナンヤラ、カンヤラ~~~~♪

ま、魔女なのにぃ~~!!
しかも、アニメのタイトルの
一番肝心なところが抜けてまっせ!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←良かったらクリックしてクリ♪
22:08  |  【魔女】N村伝説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.01 (Fri)

ライオンの見分け方。

今日は小ネタです。

 Iくんの「それぐらいできますよ!」
で少し出演していただいたAさん(以下aKさん)について。

 私が前の職場からの付き合い(怪しい意味ではなくて)で、公私ともに以前から交流があるヒトがいてますが、同じ職場になるまでそこまで気にならなかったんですけど、かなりの天然さんです。
まあ回りにIくんとか魔女さんが居てはりますから、普段仕事上ではしっかり者ということもあって目立たないですけど、時々トンチンカンなコトを言って、周りを爆笑の渦に引き込みます。

 名刺代わりに小話を一つ。

aKさんは、ライオンのオスメスの区別の仕方を
タテガミがある方がオス(ここまではいいんです)

シマ模様があるのをメスと本気で

思い込んでいたらしい。


お~い!!!

それトラですよぉぉぉぉぉ~~!


頼むから動物園行って来てくれ!

20061201204256.jpg

20:42  |  aKさんの想像力!!  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。