2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.24 (Wed)

憧れの人からのプレゼント!

20070124204238.jpg

『憧れのヒトは、ずっと憧れのままでいて!』

 私は中学から吹奏楽部でした。
パートは打楽器でした。(主にタイコ系)

 今も、ホント趣味程度ですが、時々叩いています。

 そして、今でも私が音楽を好きでいられるのは、ある一人の先輩のおかげだと思っています。

 それは、一つ年上で同じパートだったKz先輩です。
当時から中学生離れした技術を持っており、初めて彼が演奏している姿をみて大変な衝撃だったことは、今でも鮮明に覚えています。

 後に彼はプロのドラマーとなり、かなりスゴイ人になっています。
つい最近まで海外で活動して、現在は国内でジャズを中心にライブやレコーディング等で活躍されてます。(バークリー音楽大学卒)

 今は、すっかり雲の上の存在のヒトになってしまいましたが、当時はそれはそれは、Kz先輩は私をかなりかわいがってくれました。

 部活以外でも、何度か先輩の自宅にも遊びに行かしてもらいました。そこで何本か映画を見せてもらったんですが、それまで映画に興味のなかった私が、どんどんハマっていくようになったきっかけも彼でした。今までただのガキだった私には、彼の存在そのものが憧れの的で、演奏や言動など、Kz先輩全てが大人に見えました。

かっこええ~~~!!
つ、ついてきま~す!!!


ある日Kz先輩が、もう一人の先輩を連れて私の家に遊びに来ました。

私にとって、Kz先輩は偉大な人!!

先輩が来られるというだけで、緊張しまくってました。


そんな先輩が、何故か私にコーラを持ってきてくれました。
しかもビンのコーラを一本!

そして先輩はこう言いました。



「コーラ買ってきたわ。
まあ、飲めよっ!!!」


「ハイっ!!
 ありがとうございますっ!!」

 
 うちの母が、グラスを用意してくれました。

そして、私はかなり緊張しながら、グラスにコーラを入れました。


「ささっ、飲んで飲んで!!」

先輩から勧められるまま、ぐいっと飲みました。





ぐいぐいっと!!!



つづきます!
 
 
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
スポンサーサイト
22:01  |  学生時代に出逢いました☆  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.16 (Tue)

コバセンっ!!

20070116200117.jpg
※本編には関係ありません。

 インパクトがある先生と言えば!

 私の親友で学校の先生をしているヒトが何人かいるし、ブログでも先生をされているヒトと仲良くさせてもらったりしていることで、ふと自分の学生時代はどうだったかと思い返してみたら、結構個性のある先生と出逢ってきています。

 その中で、一人選ぶとしたら私は迷うことなく選ぶ先生がいます。
その先生は、子どもたちから親しみを込めてこう呼ばれています。

 『コバセン!!』(『ごくせん』ではないです。)

 彼は、小学4年の時の担任でした。
1年だけのお付き合いだったのにも関わらず、20年ほど経った今でも鮮明に覚えているのだから、スゴイ個性のある先生だったんでしょう。

 当時30代半ば。
身長は185センチぐらいで痩せ型で、馬顔。
髪の毛は黒髪セミロングのストレート。
ジーパンにTシャツで、腰前方には大きなポシェット!!

 いつも膝を曲げずに手先もピンと伸ばしながら、スゴイ形相をしながら早歩きをして移動します。多分、階段も膝を曲げていなかったと思いマス。廊下の角を曲がるときも、直角に曲がっていました。
 この歩き方、走り方を私たち生徒は勝手に、
『コバセン歩き』、『コバセン走り』
と命名し、いつも先生のいないところでモノマネをしたものでした。

 コバセンは気が短く、授業中でもよく生徒を怒鳴り散らしていました。
で、これがまた個性があるのです、顔を真っ赤にしながら・・・。
「ハイ、立ってぇ~~!!」
「ハイ、正座ぁ~~!!」
「ハイ、後ろで立ってぇ~~!!」
「ハイ、廊下で立ってぇ~~!!」

合わせ技もあります。
「はい、廊下で正座ぁ~~!!」
「はい、机の上で正座ぁ~~!」

最初は、宿題を忘れたり、先生に当てられて簡単なことが答えられなかったりすると怒られます。そのうち、先生はキレてくると・・・。
「はい、全員正座ぁ~~!!」
関係ない生徒まで、連帯責任を負わされます><

そして決めゼリフがあります。
「あんたら、情けないと思い~よ~!!」
一度コバセンの火が付くと(松ぼっくりではありません)、1時間中ずっと正座しっぱなしというのも、よくあることでした。

 でも、先生は生徒への想いが強いからこそ激情するわけです。

先生は、子どもたちが大好きです。
学校以外ででも、遊んでくれました。

みんなで映画を観に行ったり、
ハイキングしたり、公園で天体観測会をしてくれたり。

 日ごろは怖いコバセンでしたが、そういう時の顔はニコニコしていました。子どもたちも、色んな所に連れて行ってくれるので、先生を慕っていました。



 5年生になるとクラス替えとなり、コバセンは他の学校へ転勤していかれました。

 コバセンとの想い出も少し忘れかけていた頃に、ある噂が
校内中を駆け巡りました!!

その噂とは、私にとっても衝撃的だった!!

「コバセンが死んだ!!」
(そーいや志村けんもあったよーな)
彼の死亡説は諸説流布していった。
①失恋して自殺した。(そう言えば、女の人の写真を持って泣いていた)
②交通事故に遭って死んだ。
③銭湯で、石鹸で足がすべって頭を打ち、それが原因で亡くなった。
④トイレでひっくり返って、頭を打って即死。

小学生の噂は、意外と残酷である。当時の私は本当に信じていた。
結局、真相はよく分からないまま、みんなは噂そのものも忘却の彼方へ行ってしまいました。

時は経ち、私たちは小学校を卒業することになった。

式の途中で、進行の先生は数々の電報を読み上げていった。
その中にとある人からの電報が一通・・・紛れていた。



続きはCM②の後で・・・


 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ←面白かったらクリックしてくり♪
21:33  |  学生時代に出逢いました☆  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。